Accel Link 米沢~第1回会議開催~【取材】

AccelLink米沢(以下ALY)の第1回会議に参加してきました。

ALYは今年で開催7年目を迎える棒杭市(ぼっくいいち)のイベント企画運営をメインフィールドとし、地域づくりやボランティアといった地域のイベントに積極的に参加している山形大学・米沢女子短期大学の学生サークルとなっています。

ALYの詳細につきましては、おきためいてぃぶの団体名鑑をご覧ください。→http://okita-mative.com/group/2012/07/accel-link.php

そのALYの第1回会議が5月18日伝国の杜にて行われました。
今年は新メンバーが36名と非常に多くの学生が集まっていました。既存メンバー19名を含めると総勢55名の団体となり、第1回会議では、新メンバーを含めての自己紹介、棒杭市の概要説明、棒杭市までの各班のプレゼンテーションで進行されました。

概要説明では、代表の大沢くんを中心に既存メンバーが説明されました。
主な内容としては、棒杭市の中心となる「無人販売ブース」、米沢の伝統を伝えていくことが目的となる「伝統市」、子供たちに昔の遊びを体験してもらう「昔遊び」の3点になります。新メンバーは、どの分野の仕事に携わりたいのか考えているような面持で真剣に聴いていました。
AccelLink051801.jpg
(概要説明の風景)

概要説明後、各班のプレゼンテーションでは、既存メンバーが新メンバーを対象に、自分たちの班の魅力を伝えようと各班ごと特色を出したプレゼンテーションが行われました。(以下はその風景になります)

AccelLink051803.jpgのサムネール画像のサムネール画像
①販売班
自分たちでテーマを決めることから始まり、出品者のとりまとめ、交渉など外部の方と多くかかわれることを魅力として説明されていました。





AccelLink051804.jpgのサムネール画像
②伝統市班:お鷹ぽっぽの絵付けや繭玉の作成、のれん(下の写真)作成など昨年度作成したものを織り交ぜながら説明されています。








AccelLink051805.jpg
③昔遊び班:こちらも昨年度作成したものを披露しながら、大変だったこと、感動したことなどを織り交ぜた説明をされていました。紹介された主な内容としては、輪投げ(下の写真)や、竹馬などがありました。










AccelLink051806.jpgのサムネール画像
④装飾班:昨年度のスライドを使用し、当日までの作業内容を振り返りながら、説明されていました。立て看板等は自分たちから地元企業にアプローチし、アドバイスをもらいながら作成されたそうです。









AccelLink051807.jpg
⑤広報班:昨年度行った広報活動(ブログ、TV、ラジオ、チラシ等)の紹介を交えながら説明されていました。下の写真は昨年度作成した「かわら版」になります。









AccelLink051808.jpg
⑥総務班:全体を管理する部門でもあり、その大変さなどもあるが、その反面の達成感もあるといった内容を熱く語られていました。(紹介しているのは前年度代表の小島くん)










そして最後には米沢市役所の相田さんのALYに対する想いや人と人とのつながり、地域づくりへの想いを熱く語ってくれました!(みんな聴き入っていました)
AccelLink051809.jpg

今回取材という形で参加させていただきましたが、私が思っていた以上に学生の想いが強く、またそのパワーに圧倒させられてしまいました。プレゼンテーションの内容も棒杭市の魅力や、チームで動く大変さ、達成感など今まで経験したことを新メンバー(後輩)に伝えていこうという想いが感じられ、非常に素晴らしいものでした。(取材そっちのけで聴いていました(笑)

ALYに入るきっかけは、「何か変わりたい、始めたい、友達が欲しい」など様々だと思います。そういった想いをもった学生が実際に集まり行動し、初めは4、5人だったのが今や50名以上のネットワークとなっています。このようなネットワークが、さらに多くの学生や地域の人々を巻き込み、活動を広く展開していくことがこれから求められている地域づくりや地域活性化に繋がっていくのだと思いました。

新メンバーが入り、代表も新しくなり、今年度ALYがどう変化、活動していくのか非常に楽しみです。今後も取材活動を行っていきたいと思います。

(佐藤)

2013年05月21日 更新

  • おきためいてぃぶ若者・団体登録グループ募集
  • おきさぽ
  • MURAYAMA若者活動コラボサイト
  • やまがたおこしあいネット
  • おきためいてぃぶ記事投稿フォーム

月別の記事