みつけたむぎの

2012年03月30日 更新

みつけたむぎの
グループ名の由来 みつけた+たむぎの。天童市田麦野(たむぎの)地区に芸工大の学生が入り、学生自身が「何かをみつける」という意味。
主な活動内容 ・学生個人の活動として、月一回の田麦野地区でスケッチや住人の話を聞くといった取材活動。
・取材に基づく作品製作や作品の展示、冊子「あつめたむぎの」の発行等。
・団体全体の活動として、地区住民を交えたキャンドルナイトを実施。
単純な地域貢献活動ではなく、学生自身の表現を試す場でもある。
主な活動地域 天童市田麦野地区
代表者名 東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース 小堀 実穂(こぼり みほ)
連絡先 東北芸術工科大学 芸術学部教授 片桐隆嗣 katagiri@aga.tuad.ac.jp
ホームページ http://tamugino.blog2.fc2.com/
現在の課題 田麦野地区以外に作品展示(外部発信)の場が少ないこと。
メッセージ 天童市田麦野地区で随時作品展示を行なっています。詳しくはブログをご覧ください。
  • みつけたむぎの
  • みつけたむぎの
  • おきためいてぃぶ若者・団体登録グループ募集
  • おきさぽ
  • MURAYAMA若者活動コラボサイト
  • やまがたおこしあいネット
  • おきためいてぃぶ記事投稿フォーム