かぼちゃプロジェクト

2013年11月11日 更新

かぼちゃプロジェクト
グループ名の由来 市が実施した青年のまちづくりコンぺティションへの出場がきっかけで結成。
かつて地元(南陽市梨郷地区)で生産されていた郷土野菜「土平かぼちゃ」からアイディアを得て、「かぼちゃ」を使ったイベントや、生産から加工、販売までの取り組みを一体的に行うことで地域活性化を目指すプロジェクト。主に梨郷地区の20代の若者が中心となって取り組んでいる。
主な活動内容 ・食用、バターナッツ、ジャイアント、ハロウィンなど、さまざまな「かぼちゃ」の生産、加工、販売
・かぼちゃ雪上カーリング、ハロウィン列車(フラワー長井線イベント)、ハロウィンランタン作り
・かぼちゃドーナツの販売
・小学生たちとかぼちゃの栽培や加工にも挑戦
主な活動地域 南陽市
代表者名 佐藤 大祐
連絡先 0238-50-1140(南陽市教育委員会社会教育課)
ホームページ https://www.facebook.com/kabochaproject
現在の課題 ・メンバー(又は協力者)募集中
・土地の確保
・生産・加工・販売、イベントなどでの人手の確保
メッセージ 「かぼちゃ」は誰でも簡単に育てることができ、郷土料理やスイーツ、イベントなど幅広い用途にも活用することができます。栄養満点で緑黄色野菜の王様とも言える「かぼちゃ」は、私たちの地元で昔から生産されてきました。あなたも「かぼちゃ」の良さをみつめ直しに、私たち(梨郷地区)に会いにきてみませんか。 ご連絡お待ちしております。
  • かぼちゃプロジェクト
  • かぼちゃプロジェクト
  • おきためいてぃぶ若者・団体登録グループ募集
  • おきさぽ
  • MURAYAMA若者活動コラボサイト
  • やまがたおこしあいネット
  • おきためいてぃぶ記事投稿フォーム