米沢商業高校 米商っぷ

2014年04月26日 更新

米沢商業高校 米商っぷ
グループ名の由来 米沢商業高等学校を略した米商と、Shop(店)を組み合わせた名前です。
主な活動内容 山形県内を中心とした様々なイベントで、自分たちで開発したオリジナル商品を販売しています。
主な活動地域 山形県内
代表者名 店長:平成26年度「大浦真理」
連絡先 山形県立米沢商業高等学校                                
TEL:0238-22-8055(代)
FAX:0238-21-2110   (担当:丸山先生)
ホームページ http://samidare.jp/yoneken/
現在の課題 現在の活動が、本当に地域活動に結びついているのかが疑問。 
販売活動を通して、コミュニケーション能力の向上や商品販売能力の向上といった点で、生徒には大変勉強になる。                                    
今後は自らイベントを企画・開催したり、財務諸表分析や経営分析に踏み込めたらとも考えている。
メッセージ 「米商っぷ」は部活動「商業研究部商業研究班」の生徒が中心となって運営しています。
商業研究部商業研究班は「世の中を幸せにする」をモットーに、「米商っぷ」や”まちづくり活動”などをしています。
現在は米沢市の伝統野菜である「うこぎ」による地域活性化を目指し、うこぎを使った商品開発やうこぎのPR活動につとめています。

今年度も積極的に地域活性化に向けて邁進していきたいと考えています。今後ともよろしくお願いします。
  • 米沢商業高校 米商っぷ
  • 米沢商業高校 米商っぷ
  • おきためいてぃぶ若者・団体登録グループ募集
  • おきさぽ
  • MURAYAMA若者活動コラボサイト
  • やまがたおこしあいネット
  • おきためいてぃぶ記事投稿フォーム