スパイクファミリー(べにばなレジェンド)

2016年11月24日 更新

スパイクファミリー(べにばなレジェンド)
グループ名の由来 1992年山形県でべにばな国体が行われた際の小学校6年生。開会セレモニーでけん玉パフォーマンスをするため3年間無理やり練習させられた。2年前招集がかかり再集結し活動を始めた。
主な活動内容 ・長井市は、日本けん玉協会の認定を受けた「競技用けん玉」生産量日本一!
・けん玉をきっかけとした長井市のPR、けん玉競技の普及活動を主に行っています
・長井駅前の「けん玉広場 SPIKe」を拠点とした活動を展開。各種イベントへの参加など。
・2016年2月には、「長井式大皿ドミノ」※けん玉の大皿を連続で載せていくというもので連続114人という記録により、ギネス世界記録に認定していただきました。
主な活動地域 県内外
代表者名 土屋孝俊
連絡先 長井市商工観光課 0238-87-0827 info@nagai-kendama.com
FB https://www.facebook.com/長井けん玉のふる里プロジェクト-833239256742487/
ホームページ http://www.nagai-kendama.com/
現在の課題 「自分たちも楽しみながら」をモットーに活動していますが、ありがたいことにイベントオファーでたくさんの方に声をかけていただいており、ボランティアで関わっているメンバーだけなので、手が回らなかったり休みがなく個人の負担が大きくなりつつあります。念願のギネス世界記録も達成したので、次のステップへ向け組織編成なども構築しなおしていきたいです。長く活動を続けていきたいので、多様な人にもっと関わってもらえるような仕掛けをつくり、仲間を増やし、けん玉の輪を広げ、長井市を知ったり好きになるきっかけづくりに取り組み続けたいです。
  • おきためいてぃぶ若者・団体登録グループ募集
  • おきさぽ
  • MURAYAMA若者活動コラボサイト
  • やまがたおこしあいネット
  • おきためいてぃぶ記事投稿フォーム